今日の古木#7「面白古木! 蛇? それともコブラ?」

知識
公開
297 Views

今日の古木#7「面白古木! 蛇? それともコブラ?」

山翠舎大町倉庫にあるたくさんの古木たち。そんな中から、また新たな住居や店舗に活躍の場に移そうと今か今かと待ちわびている古木たちを『今日の古木』と題し、1本ずつ紹介していきます。第7回はいつもの真面目なお話からちょっと外れた番外編。面白い形をした古木を紹介していきます。

さあさあ皆さんお待ちかね。
やってまいりました今日の古木のお時間!

第7回はちょっと番外編。いつもとは違う視点で、古木を見ていきます。
お堅い知識的な話?ではないと思いますので、どうか気を張らずに見ていただけたら幸いです!

人間、たまには息抜きも必要ですからね。笑

この古木、何に見える?

早速ですがこの古木、皆さんは何に見えるでしょう?

蛇?
うなぎ?
どじょう?
それとも魔法の杖?

角度を変えてもう何枚か、、、

私的には最初見た時は、コブラに見えました。

この角度だとコブラとまではいかず、どちらかというと蛇っぽいですかねー。

試しに吊るして見ましたが、この角度からだとやっぱりコブラ感が強いですね!笑

私が大町に来て約2ヶ月ほど経つのですが、来た頃から広い倉庫のど真ん中で異様な存在感を放つこの古木が寝転んでいました!笑

よく「木は生きている」なんて言われ方をしますが、この古木は今にもクネクネ動き出しそうな感じがしてならないです。

出典: https://kids.yahoo.co.jp

蛇系が苦手な方、すみません。。。

ちょっとだけ、豆知識!

冒頭でお堅い話はしないと言いましたが、ちょっとだけさせてください。

この「コボクコブラ」 ← 勝手に命名しました。すみません笑

中身は松でできています。
生まれてこのかた、松しか食べてこなかったみたいです。ってのはさておき

松といえばその樹木から分泌される「松ヤニ」というものがありますね。

松脂(まつやに、しょうし、英: Pine resin)は、マツ科マツ属の木から分泌される天然樹脂のこと。

出典: https://www.weblio.jp

用途としては、身近なところでいうと、インクや接着剤、香料や食品添加物などがあります。

専門的な使われ方として有名なのが、擦弦楽器(バイオリン、チェロ等)の弓に固形化した松ヤニを塗布して音を出しやすくする。(ちなみに大町スタッフ田村の意外な趣味:チェロ)

出典: http://kreislermusic.ocnk.net

バイオリン、チェロ用の松脂

野球のピッチャーがマウンドでボールの滑り止めに使うロジンバッグ(ちなみに大町スタッフ小嶋の学生時代の部活:野球)

出典: https://www.google.co.jp

ロジンバッグと田中将大投手。(現ニューヨークヤンキース)

などがあります!

各々、必要な情報だけ抜き取ってください。笑

古木は見方次第でいくらでも面白くなる!

だいぶ、いや、かなり話はそれましたが、古木の話に戻ります。笑

コブラの話にもありましたが、人によっては古木がヘビに見えたり、うなぎに見えたりと
多種多様な見方ができます。

今回はどんな形に見えるか?というところに焦点を当ててお話しました。

古木には、一つとして真っ直ぐなものはありませんし
また、一つとして同じ形のものもありません。

いろんな古木も見方一つ変えれば、曲がったものも、鉄砲梁や今回のコブラのように、
それが大きな味や特徴となり、面白みが増すことでしょう!

少しでも興味を持たれた方、ぜひ、大町に遊びに来てください!
たくさんの古木たちがお待ちしております!!

この記事のライター WRITER

この記事を読んだ人へのオススメ RECOMMENDED