企画もの

koboku通信web編集部が企画する、いろいろな試み、遊び。


企画ものの記事一覧

小林賢太の古木の本を出したい 第四回「バカになれ」

小林賢太の古木の本を出したい 第四回「バカになれ」

この連載は古木な会社で働く小林が、古木の気持ち、を求めてつらつらと考えを記します。思いつきで記していきますのでどんな内容を書くのかは書き始めるまでわかりません。最終的には古木の本を出せたらいいなー、なんて考えています。そんな四回目の連載は「バカになれ」です。


古木なデザイナーズ会議・後篇「できること、できないこと」

古木なデザイナーズ会議・後篇「できること、できないこと」

古木を扱う内装建築のデザイナーさん6人が集合して、古木とデザインについて雑談トーク。後篇は、デザイナーとしてできることと、デザイナーではできないこと、限界について、古木の本質と絡めてトークします。


古木なデザイナーズ会議・前篇「フェイクと本物」

古木なデザイナーズ会議・前篇「フェイクと本物」

今宵は、古木を扱う内装建築のデザイナーさん6人が集合。古木をデザインに取り込むことの難しさや面白さ、あと、そもそもデザイナーって古木を扱えるの? みたいな話までざっくばらんにトーク。前篇は、内装建築を彩るフェイクと本物について。


小林賢太の古木の本を出したい 第二回「古木が世の中を変える」

小林賢太の古木の本を出したい 第二回「古木が世の中を変える」

この連載は古木な会社で働く小林が、古木の気持ち、を求めてつらつらと考えを記します。思いつきで記していきますのでどんな内容を書くのかは書き始めるまでわかりません。最終的には古木の本を出せたらいいなー、なんて考えています。そんな二回目の連載は古木が世の中を変える、です。


小林賢太の古木の本を出したい 第一回「古木の気持ち、木持ち」

小林賢太の古木の本を出したい 第一回「古木の気持ち、木持ち」

この連載は古木な会社で働く小林が、古木の気持ち、を求めてつらつらと考えを記します。思いつきで記していきますのでどんな内容を書くかは書き始めるまでわかりません。最終的には古木についての本を出せたらいいなー、なんて考えています。そんな連載の最初は、僕が古木へ感じている思いを記します。


店舗オーナーとこれから開業する方との交流会を実施しました。第一回無事終了!

店舗オーナーとこれから開業する方との交流会を実施しました。第一回無事終了!

koboku通信でもお知らせしていた、山翠舎で縁のある方々をつなぐ店舗交流会が開催されました。 今回の会場は4月に改装オープンした南青山ひふみさん。 総勢12名が集まった交流会の様子を一部ご紹介します。


Ranking


>>総合人気ランキング